読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Chrome Extensionのmanifest.json

JavaScript

はじめてChrome Extensionを作ってみたのですが、思っていたよりずっと取っつきやすかったので、メモがてら。

manifest.json?

こんなやつ。

{
    "name": "name",
    "version": "0.1",
    "manifest_version": 2,
    "description": "description",
    "permissions": [
        "https://github.com/"
    ],
    "content_scripts": [
        {
            "matches": [
                "https://github.com/*"
            ],
            "js": [
                "path/to/file.js"
            ]
        }
    ]
}

そのExtensionがなにをしたいのかがこのファイルだけでだいたい分かるようなつくりになっています。
http://dev.screw-axis.com/doc/chrome_extensions/ref/formats/manifest_file/

アドレスバー横にfaviconを置いてhtml windowを開く

はてブextensionみたいなやつ。browser_actionを設定しておく。
faviconをクリックすると設定したhtmlが表示される。
http://dev.screw-axis.com/doc/chrome_extensions/guide/browser_action/

あるサイトに処理をほどこす

octotreeみたいなやつ。content_scriptを設定する。
matchesに該当するページをひらくと、jsやcssをよしなに読み込んでくれる。
http://dev.screw-axis.com/doc/chrome_extensions/guide/content_script/


他にも、新しいタブを開いたときの画面を設定する、テーマを設定する、などなど。いろいろできそうです。