読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さくらVPSで環境構築

CentOS

普段webアプリケーションの中身ばっかり書いていて、その周りにはふわふわっとした理解しかないので、もう一度自分で組み立てて理解を深めようシリーズ。
ずいぶん前に取得したさくらのVPSを、よい機会!とまっさらにして始めてみています。
備忘録というか、作業メモというか。

やりたいこと

ドメイン

さくらのドメイン設定でゾーン設定をする→ムームードメイン(で取得した)でネームサーバの設定をする→まつ
このあたりあんまりよくわかってない。宿題。

ユーザを追加してsshログインできるようにする

http://blog.myfinder.jp/2010/09/vpsssh.html
done!

perlbrew

perlbrewをいれておく。
あとはcpanmでよしなに。

nginxのインストール

自分からnginxさんとふれあうのは初めてだったりする。

はじめからyumにあったのは1.0.15-5だったので、
stableのURLを探してきて、
http://nginx.org/en/linux_packages.html#stable

$ sudo rpm -ivh http://nginx.org/packages/centos/6/noarch/RPMS/nginx-release-centos-6-0.el6.ngx.noarch.rpm
$ sudo yum install nginx

してから、

$ sudo nginx
$ ps auxf | grep nginx

いるいる。

起動したらすでに80番ポートが開いているらしい。
ブラウザで叩いてみる。

_人人人人人人人人人人_
> Welcome to nginx! <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

おお。

/etc/nginx/ にconfファイルがあった。読みやすいですね。
ここで、80番で受けて別ポートで立ち上げたpsgiを呼んであげれば(proxy_pass http://127.0.0.1:5000; とか?)いいのかな…?
きょうはここまで。