読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iTunesでおはようタイマーをつくってみた

AppleScript

起床する30分前に音楽やラジオを流すとすっきり目覚められるらしいと聞いて、昨日寝るまえにAppleScriptをごにょごにょしてみました。

ソースはたったの4行!
アプリケーション→ユーティリティ→AppleScriptエディタを開いて、

delay 60 * 60 * (時間)

tell application "iTunes"
	play
end tell

と入れて実行するだけ。

delayの引数は秒です。たとえば5時間30分後に起きたいと思ったら、5時間後に鳴らしたいので

delay 60 * 60 * 5

といった具合。

プラスアルファ

set volume関数でボリュームを変更できるので(引数は0〜7の8段階)、

delay 60 * 60 * 5
set volume 3

などとやっておくと、うっかりミュートにして寝てしまっても安心ですね。

さらに

おやすみタイマーとおはようタイマーを実装してみました。

-- 変数
set i to 3

-- 20分ごとに3回繰り返してボリュームを下げる
repeat 3 times
	set volume i
	delay 60 * 20
	set i to (i - 1)
end repeat

-- iTunesを呼び出して、再生を停止する
tell application "iTunes"
	stop
end tell

-- 4時間後にタイマーをセット
delay 60 * 60 * 4

-- iTunesを呼び出して、再生をはじめる
tell application "iTunes"
	play
end tell

-- 5分ごとに3回繰り返してボリュームを上げる
repeat 3 times
	set volume i
	delay 60 * 5
	set i to (i + 1)
end repeat


プレイリストを指定して再生する場合は

tell application "iTunes"
	play playlist "プレイリスト名"
end tell

とか。

iTunesのコマンドはここによくまとまっています。
iTunes for Mac まとめ - AppleScript